3月 10 2012

確定申告

Published by at 15:50:01 under 未分類

確定申告に行ってきました。司会料や講演料、そのほかバイト料も含めて複数のところから収入があったので確定申告をしなければならなかったのです。

夫の方が収入が多いので、医療費控除を夫のほうにつけ、私のほうは私の収入だけで計算すると追加で4万円ほど納税しなければならないことがわかりました。

がっくり。税務署でさっそく支払ってきました。

納税というのはおもしろいもので、私の場合は「大越」姓と戸籍上の姓の両方の源泉徴収票が混在しているのですが、税務署は何もクレームをつけてきません。大学はどうも細かいことに厳しいので、給与支払いに関しては戸籍上の姓である○○(つまり夫の姓)で支払うことを強制してくるのですが、たいていのところは「大越」で通るので源泉徴収票も「大越香江」で郵送されてきます。それらをまとめて計算して税金を支払っています。

たぶん、○○の分と大越の分の金額を合算して税金を計算すると別々に申告するよりも税率が高くなって金額が大きくなるので、税務署的には私の名前などには興味がないのだと思います。つまり、支払うべき金額を粛々と支払っていればよいのだと思います。厳密にはもっと厳しくチェックしているところもあるのかもしれませんが、ここ数年私に関しては何も問題なく納税できております。

国民総背番号制になるとこういうファジーなことはなくなるのかもしれませんが。。。

私が働くためには、少なくとも時間外労働分にはベビーシッター費用という「経費」がかかるのですが、そのへんは経費として認められないのかとふと思うことがあります。働くための出費がかなり多いので、収入はあっても手元に残るのはごくわずかになってしまい、その点、税金ももうすこしご考慮いただけたらなあ、と考えるのですが、こういうのはやはり贅沢な主張なのでしょうか。

No responses yet

Trackback URI | Comments RSS

コメントを残す