1月 10 2012

優雅な有職マダム

Published by at 16:46:21 under 医者の生活

毎日毎日いろいろやらなければならないことがあって、考えてみるとなかなか自分の洋服を購入する暇がありませんでした。産後の体型の時に購入したデニムパンツを最近まではいていたり(サイズ大!)、マタニティ用のセーター(丈が長くて暖かい)やママコート(前や後ろに共布をファスナーで着脱できて、子どもをだっこしたりおんぶしたりしながらその上から羽織ることができます)を着ていたりとなんだか全然オシャレじゃない状態です。子どもたちはどんどんサイズが大きくなりますし、保育園で何度も着替えるので必要に迫られて大量に洋服を購入していますが、自分は「裸でなければいい?」とまでは言いませんが何も考えずに手元にある服を着ております。靴もぬぎはきのしやすいペタンコの靴ばかり。

ただ、くだんのデニムパンツがとうとうお正月に破れてしまいましたので、自分でもそろそろ「ましな服」を買わなければならないと思い立ちました。体型もせっかく産前の状態に戻ったので、気合を入れて服を買いに行くことにしました。単体で買っても自分でコーディネートする能力も時間もないので、店員さん(後で店長さんと知りました)にいろいろ相談して何度も試着しながら結局大量に購入しました。何年かぶりにブーツも購入しました。向こう3年間は冬物の購入はほとんど不要と思われます。

服をおしゃれにすると靴もおしゃれでなければなりませんし、コートもバッグもお化粧も、ということになります。結構大変です。ただでさえ朝の5分10分は貴重なので、楽な方に流れてしまいそうです。目標は「優雅な有職マダム」ですが、現状はまだまだほど遠いです。

No responses yet

Trackback URI | Comments RSS

コメントを残す