9月 21 2011

台風と警報

Published by at 14:58:29 under 医者の生活

昨日から台風の接近について気にしていたのですが、今朝起きてみるとまだ音も静かでした。京都にも午後には最接近と聞いていたので、今日は午後から警報が出るかと思ってTVをつけると、なんとすでに大雨・洪水・強風警報が出ていました。

台風の被害の大きい地域の方には申し訳ありませんが、京都の私の自宅付近はまだほとんど風もなく、雨はそこそこ、というくらいでした。 警報というにはたいしたことがない・・・

しかし、暴風警報が出ている間は保育園が休園になりますので、私が出勤するためにはすぐに対策をとらなければなりません。結局ベビーシッターさんに来てもらうことにしました。非常に助かりました。ベビーシッターさんが無理なときは、ベビーシッター会社の保育ルームにつれていくこともできるという情報を得ました。ひとつ選択肢が増えました。

まあ色々リスク管理が必要です。台風が来るのはわかっていたので、昨日のうちに段取りをしておいても良かったのかもしれません。しかし、警報が出るかどうかは当日になってみないとわかりません。判断の難しいところです。

私は本日は午前中外勤日だったので昼過ぎに一旦帰宅してベビーシッターさんと交代しました。子どもたちに昼食を食べさせて、昼寝をさせるという重労働のあとです。また夕方から出勤しますので夕方のベビーシッターさんに引き継ぎます。

No responses yet

Trackback URI | Comments RSS

コメントを残す