9月 07 2008

野菜を食べる

Published by at 23:18:10 under アンチエイジング

三食きちんと野菜を取るのは結構難しいと思います。以前にも書きましたが、厚生労働省によると一日350g以上摂取することが推奨されています。

これだけとろうとすると、一品でたくさんの野菜の入ったものを食べるか、シンプルな料理法で何品か食べることになります。

減農薬の米七分づきプラス押し麦のご飯

シジミの味噌汁

平子いわしの焼き魚、生姜醤油

モロヘイヤのおひたし

きゅうりとわかめの酢の物

なすの丸煮冷製

納豆

最近少し手抜きだったので今日は頑張って野菜を多めに、アンチエイジングを心がけた夕食メニューにしてみました。個々のメニューは単純なものばかりです。

ご飯は白米より玄米、あるいは雑穀を混ぜたほうが良いといわれています。食物繊維が豊富ですね。

いわしは不飽和脂肪酸のドコサヘキサエン酸(DHA)、エイコペンタエン酸(EPA)が豊富です。

ショウガはジンゲロールという成分が含まれていて、体を温めたり血行をよくしますし、脂肪細胞を太らせないのだそうです。アディポネクチンの分泌を促進させるので動脈硬化を予防します。

納豆はビタミンB2が豊富ですし、粘り成分ムチンが血糖値の急激な上昇を抑えます。ナットウキナーゼが血液をサラサラにするともいわれています(この血液をサラサラにするという表現は最近濫用されて怪しげな健康食品や健康番組がちまたにあふれていますが・・・)

心配なのはやはり和食はどうしても醤油や味噌をよく使うので塩分が過剰になりやすいことです。上記のメニューも結構塩分が多そうなのが欠点です。

それから、大皿に盛るとつい好きなものをたくさん食べたり、逆に嫌いなものにあまり手をつけなかったりしてバランスがよくありませんから、面倒でも一人分ずつ分けるべきでしょう。

3 responses so far

コメント(3) “野菜を食べる”

  1. 川手まんon 08 9月 2008 at 2:34:17

    健康オタクの僕には最高の情報です♪

    有難うございます♪

  2. WEBデザイナー取次学on 08 9月 2008 at 10:53:11

    一人暮らしだと、食生活が乱れてしまいますね。。。
    特に野菜は中々とれない、というよりとらないことが多くなります。

    「食生活、気をつけたいと思います(^^(笑)」

  3. adminon 08 9月 2008 at 23:00:50

    コメントありがとうございます。
    キャベツ1個、大根1本、かぼちゃ1個なんて買うと消費するのがたいへんですよね。サプリメントのほうが手軽なのは手軽なんですが。

    1日最低1種類以上の野菜を自分で調理するところから始めるいうのはいかがでしょう。今の季節ならトマトは切るだけですし、ナスは切って焼くだけでもいいし、オクラならゆでるだけ。コンビニ弁当や買ってきたお惣菜に一品追加するだけでもだいぶちがいますよね。

    食事に気を配るいうのはひとつの文化だと思います。ある意味今の時代、贅沢な話かもしれません。

Trackback URI | Comments RSS

コメントを残す