9月 03 2010

PC水没の災難

Published by at 21:46:32 under 医者の生活

私の愛するPCが水没しました。

どういう状況で水没したのかといえば、バッグに入れていて、ペットボトルのお茶のふたがはずれてPCの一部が浸水したということなのです。バッグが防水になっていてお茶が漏れ出ずにバッグ内にたまってしまったための悲劇です。

レッツノートのプレミアムエディションなのである程度保証はされるようですが、お金より何よりもハードディスクが生きているかどうかが重要です。重要な最近のファイルはGoogleのドキュメントなどにアップロードしているのですが、ちょっと前のファイルや画像がたくさん入っています。数ヶ月前に外付けハードディスクにバックアップしたあと放置していたのでこの空白の期間のファイルや画像が吹っ飛んだ可能性があります。こういう事故になるとバックアップの重要性を思い知るのですが、また喉元すぎれば熱さを忘れる、ですぐに忘れてしまいます。これからは必ずバックアップを取りますからどうか無事にハードディスクが返ってきますようにと祈っています。

それにしても作業効率が悪くなりました。パーソナルコンピューターとは良く言ったもので、個人用にカスタマイズしておかないと効率が上がらないものですね。

No responses yet

Trackback URI | Comments RSS

コメントを残す