7月 08 2010

産業医講習会(日本医師会)

Published by at 22:57:57 under 産業医

日本医師会主催の産業医講習会に参加しております。2日半、日本医師会館に缶詰で、朝から夕方まで講義を聴かなければなりません。

日本医師会館は駒込にあります。ちょっと東京駅からは遠くて地方からの参加者には不便です。それより、こういう講習会っていずれE-learningになっていくべきでしょうね。

0141.JPG

連続して2日半缶詰になる理由が何処にもありません。2時間ずつくらい何コマかとれば良いと思うのです。途中でチェック項目やその回答などを加えてちゃんとお勉強しているか確認すれば良いでしょう。

この講習会は産業医の資格更新のためのものなので、集まっている人たちはすべて産業医ということになります。実はこの講習会に全て参加すると労働衛生コンサルタントの筆記試験が免除になるというのが「売り」なんですね。地域の医師会主催などの講習会を受講しても産業医更新の単位はそろいますが、この労働衛生コンサルタント筆記試験免除ということにはなりません。

法律や制度上の話はやはり苦手なのですが、メンタルヘルスに関する精神科の先生が講義はこまごましたところまで興味深く話を聞きました。

最後に質問というか提言で、最近メンタルヘルスに関する対応が求められるが、本当に厳密に診ようとすると精神科のドクターしか仕事ができなくなってしまう。医師会として企業側に精神科以外の産業医もメンタルヘルスに関して勉強しているのだということを訴えて欲しいという発言がありました。

実際私も産業医の仕事の話があるたびにこのメンタルヘルスに関して細かく聞かれます。精神科医と同等の力量があるかと言われれば、ないと言わざるをえません。 職場のメンタルに関するプライマリケア医として、精神科医へのゲート的役割を果たせればそれで良いのではないかと思っています。

ケース検討みたいなE-learning教材を作れば勉強になるのに、と思っています。

No responses yet

Trackback URI | Comments RSS

コメントを残す