5月 12 2010

法人の口座開設:戸籍名との葛藤

Published by at 23:37:10 under 男女共同参画

本日、法人として口座開設をしてきました。

ゆうちょ銀行
記号:14420 番号:37191981
トクヒ)キョウトノイリョウヲカンガエルワカテイシノカイ
特定非営利活動法人京都の医療を考える若手医師の会
です。他の銀行などからの振り込みの場合は
店名:四四八(読み ヨンヨンハチ) 店番:448
預金種目:普通 口座番号:3719198

となります。年会費5000円で入会金は無料です。入会希望の方はご連絡をお待ちしております。もちろん会の趣旨にご賛同いただける方のご寄付もお待ちしております。info@kyoto-wakateishi.com

実は三菱東京UFJ銀行でも口座開設をしてきたのですが、 法人の代表である私の名前をしつこく記載しなければならないのでうっとうしくなって途中で手続きを辞めようかと思ったくらいです。あまりにうっとうしいので銀行員に書いてもらいました。署名が必要なところは可能な限り小さくよくわからない字で書きました。

通帳にも私の名前が記載されたので使う気になれず、当面使わずに凍結させておきます。

法人の登記の際はやむを得ず戸籍名を使用しているので口座の開設にも戸籍名が必要になります。可能な限り大越姓で生活している私にとって、戸籍姓(大越ではない)を自分で記載することはかなりストレスフルな作業になります。

その点ゆうちょ銀行での口座開設は気楽でした。もちろん身分証明書の提示は必要なのですが、自分で戸籍名を書くことも要求されず、通帳にも記載されず、心は晴れやかです。

戸籍姓を自分の手で記載することについてなぜそこまでストレスを感じるのか自分でもよくわかりません。京大病院採用の際に必要な書類にわざわざ「戸籍名で」記載せよという一文を見た瞬間にもアドレナリンが分泌されるのを感じました。

カウンセリングを受けて自分を納得させなければなりませんでした。

そのときのメンターのアドバイスは単純明快。

「戸籍名で記載せよ」という指示のある書類のみ戸籍名で記載してそれ以外の書類は自分の思うように記載すればよい、というものでした。事務方でどのように処理されたかはわかりませんが、何も言われませんでした。もちろん同時に旧姓使用届も出したわけですが。

ちなみに戸籍名で呼ばれてもほとんど人ごとのような感じなので、意識レベルが低下しているときは戸籍名で呼ばれても多分反応できないと思います。健康保険証には戸籍名で記載されているので病院に運ばれたら多分誰も私のことを「大越」とは呼んでくれません。逝きかけた私はそのまま逝ってしまうと思います。

No responses yet

Trackback URI | Comments RSS

コメントを残す