4月 06 2010

厚生労働科研費

Published by at 21:40:46 under 研究活動

厚生労働科研費というのは厚生労働省が出してくれる研究助成金のことです。

「女性医師のキャリア継続に必要な医師の勤務環境とそれをとりまく医療体制・医学教育・医療文化に関する研究」

というテーマで申請していたのですが、このたび採択が決定しました。倍率は3倍ちょっとです。若手枠なので額はあまり多くありませんが、自分である程度自由に使えるお金ということでたいへんありがたいと思っています。

(自由に使えるとはいっても私のふところに入るお金は一銭もありません。)

国の財政難の中、研究費も削減される傾向の中で得られたものですから大事に使わせていただきたく思います。

医師一人を養成するのに数千万円の費用がかかっているといわれています。女性医師が勤務を継続できないということはそれだけの初期投資を回収できないということにほかなりません。私の研究が多少なりとも実を結び、少しでも多くの医師が勤務を継続できる政策に結び付けば、私の研究費などおそらく「お安い」ものになるでしょう。

さらに、医師の勤務環境の向上により、医療の質や医療安全の向上に寄与できる可能性についてきちんと評価できるようになりたいとも考えています。 現状では漠然としたままなので、その辺の論理を詰められるように勉強したいと思います。

No responses yet

Trackback URI | Comments RSS

コメントを残す