3月 23 2009

健康とスポーツ

Published by at 15:22:41 under アンチエイジング,救急

昨日の東京マラソンでタレントの松村邦洋氏がレース中に倒れて一時心肺停止状態になったとニュースになっています。

急性心筋梗塞による心室細動が原因であると発表されました。すぐに処置を受けることができたこともあり、一命は取り留めたということです。回復を祈念いたします。

しかし、身長164センチで体重は128キロという体型でフルマラソンを走るというのはかなり危険なチャレンジと言わざるを得ないのではないでしょうか。

私より背が低いのに私の体重の倍以上とは・・・私が私をもう一人担いで走るようなものです。考えただけで恐ろしいです。それを一つの心臓でまかなうんですから、心臓が悲鳴をあげても不思議ではありません。

やはり、ウォーキング程度の負荷で減量し(それも水中など膝に負担のかからない形のほうがよいのではないかと思います) てからチャレンジしたほうがよかったと思います。

番組収録のためということで無理をされたのでしょうが、企画段階で危険な内容だったと思います。ドクターの診察はあったのかなど気になるところです。

いずれにせよ、私はスポーツは健康増進につながる範囲で行うべきだと考えています。一部のトップ選手を除いては、ほどほどに行うのがよいでしょう。 普通の人はフルマラソンなんて走らなくてもよろしいのではないでしょうか。

2 responses so far

コメント(2) “健康とスポーツ”

  1. EXILEon 23 3月 2009 at 15:56:09

    体力があるのはいいことです。けれども、フルマラソンで3時間を切りました、というのはちょっと違う気がする・・・

  2. adminon 23 3月 2009 at 17:21:50

    ジョギングの提唱者もジョギングの最中に心筋梗塞で突然死されたということですし・・・

Trackback URI | Comments RSS

コメントを残す