Archive for 6月, 2012

6月 03 2012

人間ドックふたたび

Published by under 医者の生活

昨日、1年ぶりに人間ドックに出かけてきました。この1年間の間に健康保険が共済にかわったためか、検査項目がさらに充実しでおりました。さらに検診施設で勤務する友人に助言を受け、いくつかのオプションを追加しておきました。

今回は人生初の胃カメラに挑戦しました。消化器外科医をしておりますので患者さんにしばしばお勧めする検査ではありますが、自分が受けるとかなり苦しい検査でした。嘔吐反射が強いものですから、途中で何度も吐きそうになりましたが吐くものもなく、おえおえというばかりでした。

昨年胃透視をうけて異常なしだったので、大きな病気はないだろうと思っておりましたが、今年のドックでは胃透視から胃カメラへの変更が可能となり(健康保険が変わると福利厚生も変わるようです)、胃カメラにチャレンジすることにしました。私の父親が胃潰瘍の既往があり、ピロリ菌の除菌もしておりましたので自分が感染している可能性もあると考えていました。念のため友人の勧めに従い、抗ピロリ菌抗体の検査もオプションで追加いたしました。自分にとってもピロリ菌感染による慢性胃炎→胃癌は避けたいところですし、自分が感染していれば子どもたちにも感染するリスクがありますので(ピロリ菌の持続感染は5歳くらいまでに完成するそうです)、ぜひ一度は調べておくべきだと思いました。

胃カメラは幸い異常なく、あっさり終わりました。吐きそうになりながら見ていましたが、我ながらきれいな胃粘膜でした。よかったです。ピロリ菌抗体の検査結果は後日判明します。

そのほか、呼吸機能、負荷心電図、眼圧、眼底撮影などが今年新たに追加になった項目でした。健康保険が変わったためか、自分の年齢のためかわかりませんが、、、

さらに乳癌検診(エコー)と子宮癌検診を自分でオプションでつけたため、それなりの出費にはなりましたが自分と家族の健康に投資することは必要なことだと思っています。午前中いっぱいで検査も終わり、施設内のレストランでおいしい昼食をいただいて帰りました。

No responses yet