Archive for 10月, 2010

10月 25 2010

試験勉強

Published by under 消化管

久々に試験勉強をしています。来月の消化器外科学会専門医試験は範囲も広く、自分の専門外のこともたくさんあるので何から手をつけていいのやら、といった感じです。

過去問はこんな感じです。
また、試験に出ると言われている教育集会の内容はこんな感じです。
膨大にあります。

検査から手術そのもの、術後管理、抗癌剤治療・放射線治療などの手術以外の治療法について、、、、臓器も食道、胃、小腸、大腸、胆嚢、膵臓、肝臓、脾臓と消化器全般にわたります。

こうやって勉強していると、自分が肝臓や膵臓などの実質臓器に興味がもてなかった理由もなんとなく実感できます。勉強しても頭に残りません。
(ちなみに私は現在下部消化管を専門にしています)

それにしても、消化器「外科」医なのに、抗癌剤やら放射線やらいろいろ勉強する項目が多岐にわたり、疲れてしまいます。Aという抗癌剤単独よりもA+Bといった組み合わせだと5年生存率が〇〇%アップするが、××の副作用が増える、というような話になるとまたこの数字が覚えられなくて悶々としてしまいます。

そもそも抗癌剤の治療は外科医ではなく抗癌剤の専門医(腫瘍内科医?)がやったほうがいいと思うのですが、日本の癌治療のシステムはどうしても一度手術をすると担当した外科医がずっと診ることになっているようです。場合によっては終末期の緩和医療まで。

それにしても、勉強しているとその内容に関して、今までに出会った患者さんのこともいろいろ思い出してしまいます。合併症のなかった方はあまり印象がないので記憶に残りにくいのですが、様々な合併症があった方々とは付き合いが長くなったこともあり、よく覚えています。名前は忘れてしまっても、お腹の所見とか、CTの画像とか、、、、

お勉強は常に継続しなければなりませんが、こういう試験はその動機づけになります。

No responses yet

10月 20 2010

インフルエンザワクチン

Published by under 感染対策

今日は何気なくインフルエンザワクチンを打ってみました。 何気なく、というのは今朝まで別にそんな気もなかったのですが、外勤先の病院でインフルエンザワクチン接種が始まっていたのでこの機会に打ってもらうことにしたからです。

今季のインフルエンザワクチンはは新型インフルエンザ株を含めた3価ワクチン(A新型、A香港、B型)です。

自分で注射してもいいのですが、せっかくなので看護師さんにサクっと注射してもらいました。早業で全然痛くなかったです。なんとなくだるい感じがしますが気のせいかもしれません。

来月大事な行事が目白押しなので、インフルエンザにかかるわけにはいきません。消化器外科専門医試験で東京に行かなければなりませんし、メディカルカフェもかもがわ漢方研究会もあります。ほかにもいろいろ・・・

子どもたちも接種させたいのですが、上の子は風邪で湿性咳嗽があるのでしばらくやめておいたほうがよさそうですし、下の子は今月ポリオの生ワクチンを飲んだので4週間は予防接種できません。

子どもは2回接種しなければならないので本当は早めに接種しておきたかったのですが・・・なかなかタイミングが難しいものです。

そういえば今年はあまりインフルエンザの話を聞きませんね。去年の今頃は結構インフルエンザが流行って大変でしたよね。ワクチンが足りなくてどうとかこうとか言っていましたよね。接種の優先順位もありましたよね。

結局最後はワクチンがかなり余ったのですが、こういうワクチン行政ってやっぱりうまく機能していないように思います。今年のインフルエンザやワクチンはどうなるんでしょうね。どれくらい流行するのか?ワクチンはどれくらい準備されていてどれくらい接種されてどれくらい余るのか。言い古された表現ですが、「喉元過ぎれば熱さ忘れる」感じがしてなりません。

No responses yet

10月 16 2010

左京ボイス10月15日号

Published by under 会の活動

sakyo002.jpg

左京ボイス10月15日号で紹介されました。

ちょうどこの広報が配布されたころにうちのサーバーがダウンしていたので、ご迷惑をおかけした方々もおられたと思います。お問い合わせ、お申込みのメールを送ってくださった方でまだ返信のメールをお受取りでない方は申し訳ありませんが再度info@kyoto-wakateishi.comまたはkyoto.wakateishi@gmail.comあてにご連絡をお願いします。

No responses yet

10月 15 2010

サーバー障害のお詫び

Published by under 未分類

10月9日よりHPへアクセスができず、さらにメールの送受信もできない状態になっておりました。
大変ご迷惑をおかけしました。

特に11月20日のメディカルカフェを控えたこのタイミングにこの長期間のサーバー障害は、お問い合わせやお申込みをしようとしてくださった方々には多大なるご迷惑・ご心配をおかけし、本当に申し訳なく思っております。サーバー障害は起こりうる事態ですが、これだけ長期間復旧しないというのは予想しておりませんでした。私のリスク管理の欠如で皆様に多大なご迷惑をおかけしました。今後はサーバー障害などのリスクも踏まえてHPの運営をしていきたいと考えております。なにとぞ今後とも宜しくお願い致します。

なお、こちらに連絡をくださった方で返信が届いていないというようなことがありましたら、再度ご連絡いただけませんでしょうか。サーバーにメールが残っていたものについては対応しましたが、送っていただいたものの中に届いていないものがあるかもしれません。

info@kyoto-wakateishi.comまたはkyoto.wakateishi@gmail.com

までお願いします。 すぐに対応いたします。

NPO法人京都の医療を考える若手医師の会
代表 大越香江

No responses yet

10月 03 2010

車座フォーラム

京都大学女性研究者支援センターが主宰する高校生車座フォーラムの詳細が女性研究者支援センターのHPに掲載されています。

今の私を研究者といえるのかどうか難しいところですが、お声がかかりましたので参加することにしました。グループAのところに私が載っています。そうそうたる研究者の先生方の中で全く冴えません。

ただ、参加する高校生の中には医学部を志望する人が多く、医学系の講師の参加が必要なのだということでした。あまりポジティブなお話をしてあげられないかもしれないなあ、とちょっと気弱になっています。私が高校生だったことといえば20年くらい前の話ですが、自分が頑張ればなんとかなると思っていましたし・・・若い人達も同じように思っているでしょうしね。

11月は超多忙です。若手医師の会関係のイベントもメディカルカフェ(20日)、かもがわ漢方研究会(27日)と続きます。

No responses yet

10月 02 2010

NPO法人の紹介記事が掲載されました。

Published by under 会の活動

今日の朝日新聞にこの会について紹介記事が掲載されました。

asahi0011.jpg

美容院に行こうと思っていた予定が諸事情によって延期になってしまい、髪がバサバサです。しかも、取材で写真撮影されるたびに思うのですが、私をきれいに撮ろうとか美しくとろうとかそういう記者さんはいませんね(笑)。

まあそれはともかく、我々の立場をうまくご紹介いただけたと思っています。土曜日の割にはHPのアクセスも多いです。

No responses yet

10月 01 2010

またしても家電トラブル

Published by under 医者の生活

昨日、朝出かける前にいつものように食洗機のスイッチを入れたらエラー表示が出て全く動かなかったので目が点になりました。出かける前の忙しい時になんてことでしょう。仕方なくとりあえず洗い桶につけて出勤しました。

食洗機はスイッチ一つで食器を洗って乾かしてくれる、うちの洗濯乾燥機に匹敵するフル回転の家電です。平日は朝晩、休日は朝昼晩動いています。

仕事から帰ってから食器を洗って拭いてから食事の支度をしようとすると、もう全然時間がない!夕食後も洗って拭く手間の惜しいこと!いつもならスイッチ一つでいいので、同時に掃除や洗濯、ゴミ出しなどに時間が使えるのに。

サービスセンターに電話して修理に来てもらいました。洗濯乾燥機とはメーカーが違うこともあり、翌日には来てくれるということになりました。洗濯乾燥機の時はだいぶ待たされて怒り心頭でしたが。

修理してもらったらあっさり直りました。実は3年間無料保証というサービスに入っていたので、ありがたいことに今回も無料です。購入時に商品の値段の3%を支払ってそういう保証をつけてもらっていたのです。

テレビとか冷蔵庫のような動かないものはそうそう壊れませんが、洗濯乾燥機のようなモーターとか加熱するものとか、そういうのは壊れやすいのではないかと思います(素人の考え)。使用頻度も高いですし。そういう壊れやすそうな家電には長期保証をつけておいたほうがいいかもしれません。

No responses yet